RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -
Friio やっと動作確認
Friio(白)でやっと地デジが見られることを確認した。ここはCATVのため、周波数変換パススルーとかの問題で、見られないかもしれないと心配したが、問題なかった。ただし、ドライバのインストールを始めると、すぐに(「Child A Device」のところで)止まってしまう。キー入力を受け付けなくなるので、強制終了。ここによると、ウィルスバスターが良くないらしい。ウィルスバスターを終了してから、USBケーブルを接続すると、ドライバのインストールが出来るようになった。
システムの設定ボタン押下して、一度、OKボタンを押下しておかないと、チャンネルが選択できるようにならない。
author:debris, category:Audio & Visual, 21:59
comments(0), trackbacks(0)
Friio(黒)到着
Friio(黒)が到着した。さて、どうするか。
author:debris, category:Audio & Visual, 21:36
comments(0), trackbacks(0)
Friio(黒)注文
Friioの黒を注文した。9時からの販売開始だったが、外出から戻った10時20分頃、まだ注文受付中だったので、思わず注文してしまった。今回は簡単に注文完了まで進めた。BSアンテナもないのに使える日はいつ来るのだろうか。
author:debris, category:Audio & Visual, 23:36
comments(0), trackbacks(0)
Friio 到着
Friioが到着到着した。しかし、B-CASカードがないので当分の間、セッティングできない。
author:debris, category:Audio & Visual, 22:31
comments(0), trackbacks(0)
Friio 注文
Friioを注文した。注文を完了するまで、なかなか大変だったが、何とか注文できたようだ。たぶん注文できたのだろう。
author:debris, category:Audio & Visual, 23:28
comments(0), trackbacks(0)
MaxCaputure 設置
Max Caputureのアンテナ、赤、白、黄色を接続してVideoInput1に接続してから、説明書のとおり初期設定をすると、ちゃんと見られるようになった。しかし、PCのドライバがうまく入らないので、MaxCaptureのソフトが起動しない。ドライバの更新で、直接場所を指定して、やっと正しいドライバがインストールされたようだ。以降はUSBでも見られるようになった。ソフトには自動録がなどの機能はないようだ。
author:debris, category:PC, 22:29
comments(1), trackbacks(0)
本体アプリケーションのアップデートソフトを実施
やっと、本体アプリケーションのアップデートソフトを実施した。
無事 1.00 から 1.02a になった。
author:debris, category:W-ZERO3, 23:15
comments(0), trackbacks(0)
W-ZERO3メール送信時、本文最後の“sent from W-ZERO3”を消す方法
W-ZERO3メール送信時、本文最後の“sent from W-ZERO3”を消す方法を今頃知った。
シャープの公式サイトのQ&Aに記述されていた。
【質問】
W-ZERO3メール送信時、本文最後の“sent from W-ZERO3” が自動的に追加されないように設定できますか?
【回答の要約】
[Windows]フォルダにタップし、「STMailToggleMsg」をタップする。
→「メッセージ末尾に“sent from W-ZERO3”を追加しません」の画面が表示され、
本文の最後に “sent from W-ZERO3” が追加されなくなる。
元に戻す場合は、同様の操作。
author:debris, category:W-ZERO3, 21:21
comments(0), trackbacks(0)
OffisnailDate をインストール
OffisnailDate for WM5 をインストールしてみた。
Offisnail Date for WM6Pro Ver 1.08beta というバージョン。
過去の予定を表示されたら、最近のもの以外入っていないようだ。
ActiveSync の設定をみたら、「2週間の予定と将来の...」となっていたので、
「(すべて)の予定と将来の...」にして、同期処理を再実行。
これで、予定表でも、OffisnailDate でもすべての過去データが表示されるようになった。
月表示で予定の内容がわかるので、OffisnailDate の方が断然良い。
ついでに、スタートメニューの予定表をはずして、これを登録しておいた。
author:debris, category:W-ZERO3, 21:43
comments(0), trackbacks(0)